カミソリの正しい使用方法

MENU

ムダ毛を自己処理するならカミソリが最適

カミソリ

カミソリは、正しく使えば、ムダ毛の自己処理方法としては最も肌への負担が小さく、おすすめの方法です。


もちろん医療脱毛クリニックで永久脱毛してしまえば、自己処理をする必要も無いのですが、脱毛施術が完了するまでには少なくとも1〜2年の時間はかかります。


その間は自己処理を並行して行っていく必要がありますので、最適な自己処理方法を身につけておくことは重要です。


自己処理についての調査結果を見ても、ムダ毛の処理方法として、カミソリを使っている人は9割近くと圧倒的に多く、最も重要な自己処理方法と言って良いでしょう。


カミソリの正しい使い方

カミソリの正しい使い方

まずは、ちゃんと剃れるカミソリを用意しましょう。古くなったカミソリを無理やり使うのは止めて、一定期間が過ぎたら交換するようにしましょう。


カミソリで剃る前には温めて水分を与える、剃った後にはいったん冷やして保湿する、というのは自己処理の基礎知識でお伝えした通りです。


肝心のカミソリでの自己処理方法は、次の3点が重要です。
@ムダ毛の流れに沿って上から下に剃る。
A力を入れ過ぎないように注意する。
B何度も同じところを剃らないように注意する。



人間のムダ毛にも重さがありますので、重力に従って、基本的に人間の体毛は上から下に生えています。その流れに沿って剃ることが重要です。いわゆる逆剃りは避けましょう。


また、常に新しいカミソリを使っていれば、良く剃れるため軽い力でも大丈夫です。カミソリは、実際には皮膚も薄く削ってしまっていますので、力を入れ過ぎないことにはとくに気を付けましょう。


カミソリでの自己処理のメリット

カミソリでの自己処理のメリット

カミソリは、正しく使えば、ムダ毛の自己処理方法の中でも、肌への負担を最も少なく抑えることができます。


特別な器具を必要としませんので、コスト的にも安価です。ちゃんと剃れる新しいカミソリと、シェービングクリームやジェルがあれば大丈夫です。


また、カミソリは刃の『面』で処理していくものですので、効率的にムダ毛を処理できるというメリットもあります。



カミソリでの自己処理のデメリット

カミソリでの自己処理のデメリット

カミソリは刃の『面』で剃っていくものですので、ムダ毛の処理効率は良いのですが、剃る面となる肌の途中に、傷や吹き出物があるとそれを避けて剃るのはとても大変です。カミソリで自己処理するには、ある程度、肌の状態が良好である必要があるのです。


また、このムダ毛1本を処理したい、というピンポイントの対応は難しい方法です。この場合は、T字型ではなく、I字型のカミソリを使えばある程度はカバーできますが、最終的に毛抜きなどが必要になってくる場合もあります。




カミソリの正しい使用方法まとめ

ちゃんと剃れるカミソリを使うことが重要。
基本的に上から下にムダ毛の流れに沿って剃る。
自己処理前後の基本ケアを忘れずに。


医療脱毛が安い『おすすめクリニック』をまとめて比較、紹介しています。格安料金で安心・安全に脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください!最新情報も順次追加しています!